レベル999のウェブリ部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKドラマ8 Q.E.D.証明終了 第1回 青の密室

<<   作成日時 : 2009/01/08 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『青の密室』

内容
好奇心旺盛で明るい性格の水原可奈(高橋愛)は、
ちょっとしたトラブルを解決してくれた燈馬想(中村蒼)
すでにアメリカの名門大学MITを卒業という天才の想を
お礼にと、、スカイダイビングの無料体験クーポンを使って招待する。

そんななか、強引に誘ったスカイダイビングの現場で、事件が発生。
有名スカイダイビングチーム『スターシップ』が飛んでいるのを見ていると、、
1人だけパラシュートが開かずに落下。。。途中、安全装置が働き予備が開く。
しかし、駆けつけると
落下した男・野牧(本田大輔)の背にナイフが刺さっていた!

空中という『密室』で、なぜ???

調べていくウチに、
1ヶ月前、スターシップと飛んでいた練習生の辻秀美(田実陽子)が、
落下死していたことがわかってくる。
本当に、幽霊が殺したのか??

リーダの諸川(松田悟志)熊倉(尾関伸嗣)魚脇(友井雄亮)、を含む
5人の関係を考えていくうちに、
想は、全てを理解するのだった。



敬称略


公式HP
http://www.nhk.or.jp/drama8/qed/index.html


全10回だそうで。





今回は、簡単に言うと。
大学を卒業しているのに、なぜか高校に転校してきた天才。
その彼の前で事件発生!!

それは、、空中で発生した殺人事件だった!!

そんな感じです。


まぁ、一応、『ネタ』としてのオモシロ味はあります。
なんといっても、空中で発生した事件である。
そのうえ、アリバイ工作だけでなく、動機も人間関係から導くなど
良い感じです。

演出的にも、最後の方まで、
ミスリードのさせ方も含めて、分かり難いように表現している。
初心者向けの、サスペンスドラマとしては、
悪くはない感じだ。

それに
主人公ふたりのキャラが、良い感じのデコボコで、
それぞれが互いに補完しあっているのも分かるし、
良い感じですね

ただ、キャラの説明が
ドラマのテンポを若干崩しているのと、
何をやっているのか分かりにくい部分のあったのが、
少し残念なトコロだ。


ま、、このアタリは、『初回』なので、仕方のない部分でしょうね。
細かい部分の小ネタでも気になる部分はあるが、『味』としておきます。

キャラの表現としては、細かい部分が、
次回以降に、引き立っていく感じになると思いますので。




ただし、、、
わたし的には
明らかにバレバレすぎてしまっているのが、
かなりのマイナス。
それと、、効果音。。かな。
もうひとつ、、、『証明』が、少し分かり難かったね。
ココは、もうワンカット回想あっても良かったかもね



『ドラマ8枠』と『初回』なので、、不問としましょう。


全体としては、
先ほども書いたように、サスペンス初心者には丁度良い感じですね



それにしても、次回予告。。。
結構『力が入っている』のが、分かりますね(笑)

って、、やっぱり、ちりとてちん、、、影響してます?


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
NHKドラマ8 Q.E.D.証明終了 第1回 青の密室 レベル999のウェブリ部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる