夫婦道(ふうふどう) 第1話 スキヤキの恐怖

内容
生産から、加工、販売までする、茶園を営む。
その主人の康介。そして、妻、聡子。
2人には、3女1男の子供がいる。
長女夏萌、実家で働く。
次女八夜子は、丸の内まで2時間かけて通勤。
三女若葉は、地元の農協勤務。
茂は、お子様(^_^;
あとは、犬のチャツミ。
ついでに、お隣さんの修造。
そんな家族の、普通な生活。

ある日、夏萌が30回目のお見合いがあった。
今までのことがあるから、不安な家族たち。
もしもの時は、夕食は『スキヤキ』
そして、その日は来た。。。。
フォローしようとする両親だったが、
いつのまにか『相撲部屋の例え話』になってしまう。
ついでに高価な留め袖で、両親大ケンカに。
とりあえず、夏萌は慰めた父だったが
一難去ってまた一難。
次女の八夜子が、彼に会って欲しいと。
大混乱の父、康介
会ってみると、まさかの事態が!!(^_^;
お相手のマー君は、父と。。。。



公式HP
http://www.tbs.co.jp/fufudo/






まぁ、ベタと言っちゃうとソレまでなんですが。

ですが。
今どきのドラマたちを考えれば、
『ベタ』=『直球』のハズなんだが、

意外と『変化球』に感じてしまう。

そう!
見ていて楽しい感じ(^_^)b



私、良く感想で書くことですが。
『ベタであっても、面白ければソレでok』
ってコトです
!!



お隣のおじさん修造との掛け合いも良い感じだし。
会話も、かなり細かいところまで作られている。

夏萌のフォローなんて、
『相撲』だけでなく『お見合い』を絡めて
結構面白い。

オチで、ホンモノのフォロー
父『夏萌のことカワイいからさ、まだお嫁さんにやりたくない。
  あせること無いよ。
娘『いつかきっと、日本一の花嫁になって、立派な土俵入り見せるから



父母のケンカは絶品のヒトコトでしょう(^_^)b



最後には、次回へのネタフリかねて、
次女の好きな人登場!!

予想は出来たが、予想外の俳優さんで驚きました(^_^;

それに
顔も良くないし、お金もない。
口数は少ない

ですからね!!
ケンカのネタフリが効いてますね




赤い茶筒のこともわかったし、
基本は、夫婦ゲンカなのかな?

『先に謝った者が勝ち』って言ってることだし





全般的には、
武田鉄矢さん、高畑淳子さん、橋爪功さん

この3人の、会話が第一。
あとは、
娘たち、山崎静代さん、たくませいこさん、本仮屋ユイカさん
が、ネタ作り。

で、ナレーション兼ねてのちょっとしたポイントで鈴木悠人さん



ま、普通に楽しめるホームドラマですね。
『渡鬼』のように、セリフ疲れがないだけ
気楽な感じかな。

裏のドラマの加減では、こっちがメインになるかもね(^_^)b



ちなみに一番気になるのは。
『ミスお茶娘』のネタの結末ですね。。。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0